スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大いなるまとめ 【書評】大いなる不安定 ヌリエル・ルービニ、スティーブン・ミーム著 山岡洋一、北川知子訳

    採点:★★★★☆
    サブプライム関連の本は沢山あるが、本書が一番のおススメ。リーマンショックって結局なんだったの?という人におススメ

    現在の金融システムはそもそも不安定であり、今回の金融危機もブラック・スワンではなく、今までに何度となく訪れた金融崩壊と全く一緒である、という視点から書かれた一冊。金融危機の歴史を振り返りながら、現代の金融システム・商品の問題点を指摘し、今後のあるべき姿を提案する、という包括的な内容になっており、読み物としてのワクワク感は世紀の空売りには負けるが、しっかりと理解が深まる。世紀の空売りと本書を読めば、取り合えず金融危機はある程度理解できる(はず)。

    大いなる不安定大いなる不安定
    (2010/10/01)
    ヌリエル・ルービニ、スティーブン・ミーム 他

    商品詳細を見る

    続きを読む

    スポンサーサイト
    プロフィール

    mrkmhiroshi

    Author:mrkmhiroshi
    広島(高校まで)京都(大学・大学院)東京(会社員)
    現在は噂の西麻布に住んでます
    成毛眞代表のHONZに参加してます http://honz.jp/
    職業:マーケティングコンサルタント
    趣味:読書、トレーニング、映画

    カレンダー
    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。